[Single] G.RINA – 夏のめまい feat. 田我流 (2017.08.23/MP3/RAR)

G.RINAが3月2日に東京・WWWで2部構成のワンマンライブ「LIVE & LEARN リリースワンマンショウ」を開催した。

このライブはG.RINAが最新アルバム「LIVE & LEARN」の世界観をMidnight Sunバンド、アルバムに参加しているゲストと共に届けるという内容。まずは薄暗い会場にバンドメンバー、ダンサー、ゲストの鎮座DOPENESS、そしてゴールドのタイトなワンピースにスカジャンを羽織ったG.RINAが登場し、アルバムのオープニングナンバー「想像未来」でライブの幕を開ける。2人は歓声を浴びながら、肩を組んで巧みなコーラスワークを響かせた。

鎮座DOPENESSがはけると、G.RINAは「アルバムに参加したゲストの皆さんと一緒に、なるべくいっぱい曲をやりたいと思うので、次々いきます」と語り、アルバムの曲順通りに「close2u」を披露してダンサーと共にキュートなダンスでオーディエンスを魅了。続く「All Around The World」でフィーチャリングゲストの土岐麻子を迎えたG.RINAは、シンセサイザーを弾きながら土岐の歌声にコーラスを重ねる。さらに「フライデーラヴ」でyoshiro(underslowjams)が熱のこもった歌声を届けたあと、1部のラストナンバーとして演奏されたのは「Utsusemi」。G.RINAは同曲を情感たっぷりに歌い上げ、ファンの目を釘付けにした。

休憩を挟んだ2部では、キャップとロングスリーブTシャツ、デニムのショートパンツというラフなスタイルのG.RINAが1人で「memories」を披露。同曲に加え、キーボーディストとギタリストを迎えた「街のレクイエム」では、映像クリエイター・ホンマカズキが手がけた映像が彼女たちのパフォーマンスを彩る。バンドメンバーとダンサーが再びステージにそろうと、ダンサブルな「ミッドナイトサン」が演奏され、楽曲の元ネタであるMcFadden & Whiteheadの「Ain’t No Stoppin’ Us Now」からつなげた「夏のめまい」ではフィーチャリングゲストの田我流が登場。彼は「調子どう、エブリバディ! 揺れろ!」と声を上げ、躍動感のあるパフォーマンスでフロアを揺らす。田我流は「人生はノリですね! LIVE & LEARN? 今日学んじゃいました!」と笑顔でステージを降りた。

バンドメンバーと観客による口笛を合図に演奏された「音に抱かれて」では、ミラーボールが回る中、G.RINAがショルダーキーボードを弾きながら軽快にダンス。彼女が「問題作」と紹介した「ヴァンパイア ハンティング」ではこの日最後のゲスト・Kick a Showが姿を見せ、G.RINAとオートチューンを効かせたボーカルを重ねた。彼がステージを降りたあと、G.RINAは「一瞬ですね。始まっちゃうとあっという間」とこの日を振り返り、「しあわせの準備」で本編を締めくくった。

アンコールではG.RINAが「ショッピング(物販)はお楽しみいただけましたでしょうか? バンドの活動資金にしたいので、サポートお願いします」とお茶目に笑い、「もっともっといろんな場所で今日みたいな全員集合でライブをしたいと思っています」と展望を述べた。また観客からアンコール曲のリクエストを募ったG.RINAは、「”もしかして”、あれかなー?」「うーん、今回のアルバムの..もしかすると? “もしかして”? なんでしょう?」と、「もしかして」というヒントを交えて質問し、思惑通り歌詞に「もしかして」というフレーズが登場する「close2u」をリクエストさせることに成功する。本編では打ち込みのビートを取り入れて演奏された「close2u」だが、アンコールではフルの生演奏で届けられたほか、曲中にはG.RINAがマドンナ「Into The Groove」を歌唱。さらに彼女は「close2u」の歌詞の一部を「なぜならお客さんが最高だから!」と替え歌し、大いにオーディエンスを盛り上げていた。

1. 夏のめまい feat. 田我流
2. 夏のめまい feat. 田我流 (Instrumental)
3. 夏のめまい feat. 田我流 (acappella)

DOWNLOAD From : Rapidgator, Uploaded, Datafile, Katfile, Faststore